[REQ_ERR: 403] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. 【太陽礼拝】体硬い人向けの軽減法まとめ☆正しいやり方と注意点も!|たろちゃんネット
ビューティー

【太陽礼拝】体硬い人向けの軽減法まとめ☆正しいやり方と注意点も!

【太陽礼拝】体硬い人向けの軽減法まとめ☆正しいやり方と注意点も!5

こんにちは
たろちゃんです(*’ω’*)

 

 

運動不足で体がなまってきた
今日この頃・・・。

 

 

はっ!!
そうだ!!ヨガをしよう!(^^)!

 

 

と、ふと思い立った
たろちゃんです☆

 

 

ですが残念なことに
私は体がめちゃめちゃ硬い・・・。

 

 

前屈をするにも
床に手がつきませんww

 

 

こんな体が硬い私には
ヨガはむりか。

 

 

あきらめよ。。。

 

 

っとその前に!!!!

 

 

このページでは体が硬い人向けの
軽減法についてまとめていきたいと思います☆

 

 

無理に前屈するだけが
ヨガじゃない!!

 

 

そもそもヨガはリラックス目的や
体幹を鍛える目的で行うもの!(^^)!

 

 

体が硬いからって
なんじゃい(◎_◎)

 

 

体が硬くてもできる
ポーズ教えていきます☆

 

 

基本のポーズの組み合わせ
【太陽礼拝】を例に説明していきます☆

 

太陽礼拝ってなぁに??

 

太陽礼拝は、
“感謝とともに太陽に祈る動作”

 

 

連続した12のポーズをとることで
「一日の始まりに太陽に挨拶して
その恵みに感謝する」という意味があります。

 

 

めっちゃ宗教臭いやん!!
と思うかもしれませんが、

 

 

安心してください。

 

 

実際そんなこと考えて
やっていませんww

 

 

太陽礼拝に代表されるヨガの目的は
呼吸を通して心を落ち着けるもの

 

 

要は
“しっかり深呼吸して
リラックスするんやでー”
ってこと。

 

 

そら体が柔らかい人はええけど
硬かったら呼吸どころちゃうねんww

 

って私も思ってました。

 

 

そう、呼吸をしっかり
通すことが目的なので
呼吸が苦しくなるくらい無理して
ポーズ取ったらダメ
なんですよ。

 

 

ここ重要。
試験に出るから
アンダーライン引いといてな。

 

 

ヨガのポーズ取る時に
くれぐれも無理は禁物

 

 

しっかり深く呼吸できるくらいの
余裕を残しといてください。

 

太陽礼拝×軽減法(体硬い人向け)

 

まずこれが太陽礼拝の
正しいやり方(^_^)/

 

【太陽礼拝】体硬い人向けの軽減法まとめ☆正しいやり方と注意点も!(出典元:https://note.com/livingwith/n/n7f8d1207ee12)

 

 

これら12コのポーズを吸うor吐くの呼吸で
1ポーズずつやっていきます(#^^#)

 

 

そう、あくまで無理せんと!!!

 

 

いやいや、無理せんかったら
こんなアクロバティックなポーズ
取られへんでって思ってる方へ。

 

 

今回は軽減法を
お伝えしたいと思います♡

 

 

まあ①、②のポーズは誰でもできると思うんやけど
まあ立ってるだけやしww

まず第一関門は③④。

 

【太陽礼拝】体硬い人向けの軽減法まとめ☆正しいやり方と注意点も!1

 

みんながみんなそんなベターっと
手が床につくと思うなよ!!(逆ギレ)

 

 

軽減法は
【膝を曲げる】!!!

 

 

膝を曲げてもいいので、
両手はしっかり床に付けましょう。

 

 

もしグラつくようなら
【足を肩幅に広げる】!!

 

 

少し軸が安定すると思いますよ♪

 

 

第2関門にして最大の難関は
(難関出てくるの早いww)
⑥チャトランガ!!

 

【太陽礼拝】体硬い人向けの軽減法まとめ☆正しいやり方と注意点も!2

 

 

私は腕立て伏せがほとんどできひんから
こんなポーズでキープできるわけないし(笑)

 

 

調子よくってもし出来たとしても
完全に呼吸は止まるよね。

 

 

これ絶対あかんやつ
やったよね。

 

 

この時の軽減法は
【膝をつく】!!

 

 

そうちょうどイラストの
上の画像の感じ☆

 

 

膝を付けたら無理なくできるはず。

 

 

その代わりしっかり長ーい呼吸は
続けてください(‘ω’)ノ

 

 

次は⑦!!

 

【太陽礼拝】体硬い人向けの軽減法まとめ☆正しいやり方と注意点も!3

 

こんなんしたら腰イってまうわって人!!
上の画像みたいな感じで肘は曲げたまんまで
軽く胸をそらす程度にしといてください☆

 

 

そして⑧がラスボス!!

 

【太陽礼拝】体硬い人向けの軽減法まとめ☆正しいやり方と注意点も!4

 

 

これやってみたらわかるけど
この状態でカカトべたってついてるとか
相当足首柔らかいからなww

 

 

絶対無理。

 

 

ここの軽減法は【膝を曲げる】!!
【カカトをあげる】!!

 

 

このポーズの一番のポイントは
お尻を高く上に引き上げて
頭からお尻までを一直線に保つこと

 

 

だから足はいいの。
全然曲げちゃってください!!

 

 

⑨⑩は最初にやったのと同じ。
膝を曲げていいから
しっかり掌を床にベターってつける。

 

 

これで体が硬い人筋力がない人
腰グキってなりやすい人
太陽礼拝できる(*’ω’*)

 

 

是非試してみて下さい♪

 

太陽礼拝×注意点

 

ヨガをする上で一番重要なこと。

 

 

それは無理して完成形のポーズを
取ることではありません。

 

 

隣の人より体が柔らかかったら
勝ちじゃありません!!
(そもそも勝ち負けじゃありません)

 

 

一番重要なのは
《長ーい呼吸を保つこと》

 

 

はじめに言いましたが
ヨガとは呼吸を通じて
リラックスすること

 

 

どれだけ完成形に近いポーズを
とっていても、呼吸が止まっていたら
それは完成形ではありません!!

 

 

『呼吸がしにくいな』
『この体勢結構キツイな』

 

と思ったら
迷わず、軽減法を選択してください☆

 

太陽礼拝×まとめ

 

いかがだったでしょうか(*’ω’*)

 

 

ヨガってダイエット目的で
始める人が多いイメージですよね。

 

 

だから、多少しんどくっても
みんな無理しがちなんですけど(笑)

 

 

一番重要なのは”呼吸”!!

 

 

だから、体が硬くって
ポーズを取りにくいときは
無理せず軽減法を選択してください(^_^)/

 

 

軽減法には【足を曲げる】
【足を肩幅にひろげる】など
様々あります☆

 

 

ぜひ自分が一番呼吸をしやすい方法を
選択するようにしてくださいね(#^^#)

 

 

それでは今回はこの辺で!!

 

 

今回も最後までご覧いただき
ありがとうございました♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください